大志満

美しい季節の中で
おいしいお料理を味わう

京懐石の流れを受け、華やかな膳に昇華した加賀料理。
伝統を今にいかし、季節の彩りにあふれたお料理を心づくしのおもてなしで提供し、
お客さまにかけがえのないひとときをお過ごしいただけるよう努めます。

雪月風花
美しい四季の変化を愛しみ心を込めたお料理を味わう。
そんなひとときを大志満でぜひお楽しみください。

総調理長 石井修造

snow

加賀丸芋の蟹ふかし

加賀丸芋は数ある山芋の中でも、強い粘りと深い旨味が特長です。
手取川の豊かな土壌に育まれた丸芋は文字通り丸く、握りこぶしのような形をしています。
大志満ではこの季節、おろした丸芋に旬のずわい蟹を混ぜ合わせ、ふんわりと蒸かし、油で揚げます。
みぞれ仕立ての吸い地をはって、熱々をお召し上がりいただきます。

moon

菊花かぶら

かぶらはスズナとも呼ばれる春の七草のひとつですが、この季節は白さと甘さが増します。
旧歴9月9日は重陽の節句、菊の節句です。
大志満では、かぶらを菊花に剥き、かつおと昆布のお出汁でことこと煮含めます。
器に咲くかぶらの菊が五節句の最後を締めくくります。

wind

鱧ちり

「梅雨の水を飲んで美味くなる」といわれる鱧は、昔から初夏の訪れを告げる魚として珍重されてきました。熟練の技で骨切りした身をさっと湯引きすると、真っ白な牡丹の花のように広がります。
山葵をきかせた梅肉醤油でお召し上がりいただけば、まさに初夏の味わいです。

flower

手綱寿しの山菜添え

日本三名山のひとつに数えられる白山はかの万葉集にも詠まれています。この霊峰のすそ野は春になると山菜の宝庫となります。
大志満では色鮮やかな海老とさよりの手綱寿しに、こごみやわらびを添えて供します。
武者人形の馬の手綱のように美しく巻かれたお寿しに、まちわびた春が薫り立ちます。

店舗一覧

大志満・椿壽 有楽町店(仮)開業のお知らせ

notification

大志満有楽町店(仮) 2018年10月中旬OPEN!

出店計画概要

開業予定
2018年10月中旬予定
店舗名
大志満 椿壽 有楽町店(仮)
予定地
東京都千代田区有楽町二丁目2
(旧ニュートーキョービル跡地)

お知らせ

  • ホームページをリニューアルしました。

食物アレルギーをお持ちのお客様へのご対応について

大志満では、食物アレルギーをお持ちのお客様も安心してお食事をお楽しみいただけますよう、お知らせいただいた食材は使用せずにご提供させていただきます。
但し、食物アレルギー症状が重篤なお客様は、下記内容をご理解の上、お客様による最終的なご判断をお願い申し上げます。

  • ・全てのメニューを同一の厨房で調理しております。食材に直接触れる調理器具(菜箸・包丁・まな板等)は使い分けますが、厨房設備(レンジ・オーブン・フライヤー等)は他のメニューと共通のものを使用するため、調理の過程においてアレルギー物質が微量に混入する可能性がございます。
  • ・調味料・加工食品を使用する場合、製造元からの情報をもとに確認しておりますが、特定原材料7品目以外の品目は微量の場合表示されないことがございます。
    (特定原材料7品目:卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生)

食物アレルギーをお持ちのお客様は、ご予約時にお知らせください。仕入・仕込みの関係により当日では対応が困難な場合がございます。また、特定原材料以外や、複数のアレルギーをお持ちのお客様のご要望にはお応え出来ない場合もございますので予めご了承くださいますようお願い申し上げます。